awa design studio awa design studio? member publications press
news about works contact
tumblr blog

 あわデザインスタジオは、千葉県安房地域(南房総エリア)と東京都世田谷区を拠点とする一級建築士事務所です。建築デザインを軸に、土地・建物利用コンサルティング、地域再生コンサルティングなど、多角的なデザインや計画に関わっています。

 

クライアントの「暮らしのシステム」をつくるデザイン

 弊社は、建築デザインとは「暮らしの仕組みのデザイン」であると考えています。例えば、家事動線を短縮するというのは、住宅設計に多い要望ですが、家事の作業を把握して、システム化することで家事がしやすい住宅につながります。さらに家族間の関係性が良好になるように、安心してくつろげるように、お気に入りの眺望を感じられるように、子育てがしやすいように・・・といった要望も、空間の配置や動線、視線のコントロールによりシステムとして建築の中に埋め込むことで要望に沿った住宅につながります。さらに家族の形態が変わったり、年齢を積み重ねたりする中でも、新築時のシステムに縛られることがないような工夫も施します。これらの考えは、住宅以外の設計にもつながり、例えばレストランではお客様とホールスタッフの関係をコントロールし、サービス漏れが少なくなるような建築的な工夫も施しています。以上のように、人の暮らしのシステムをデザインし、人の暮らしのシステムが実現するための空間をデザインするというのが、弊社のデザインの特徴です。

 

“要望・要件合理主義”の建築形態や間取り

一般的な住宅でイメージするのは四角の建物だと思います。経済的合理性を追求するのであれば、四角の建物がよいですが、暮らし方や土地利用の合理性を考えると必ずしも四角の建物が良い場合ばかりではありません。クライアントの要望はもちろん、敷地条件・周辺環境・経済性・景観・法規からの要件など多様な要望・要件の本質を捉え、多種多様な建築形態や間取りにあてはめ検討します。これにより経済的合理性は当然のこと、多様な要望・要件に対して“合理的”で、オンリーワンの建築形態や間取りを導きます。

 

環境配慮

 弊社は環境配慮型建築にも対応しています。太陽光発電や風力発電システムなどの設備は当然のこと、アースチューブや自然通風、自然採光などのパッシブ建築と呼ばれる建築形態や設えの設計によるエネルギー低減の対応が可能です。

 

土木×建築

 弊社はこれまで多くの実績がある土木設計の事業連携しています。土木設計段階から、建築設計を同時並行することで、合理的な計画、経済的な計画、土木・建築のコンセプトが一貫した計画、周辺の環境や景観の良さを引き出す計画が可能です。